2018年7月19日(木)

本社移転誘う新興都市 本社コメンテーター 中山淳史

中山 淳史
Deep Insight
本社コメンテーター
2017/11/10 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 報道では目立たなかったが、トヨタ自動車は今夏、「大移動」を経験した。地域別の販売台数が最も多い北米で、散らばった製造、販売などの本社機能をまとめて、米国南部のテキサス州に置いた。

 新本社ができたプレイノ市はダラスの北にあり、人口約30万人の閑静な町だ。治安や教育に関する調査では全米五指に入る高評価を受けている。トヨタは西海岸などから3千人を移し、1千人を同州内で新たに雇用したという。

 移転の理由…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

中山 淳史

本社コメンテーター

産業・企業経営

自動車、電機など産業動向、経営トレンドに精通。編集委員、論説委員などを経て2017年2月より現職。「GEと東芝」「移動の未来」などで講演多数。2001年の米同時テロをニューヨーク駐在時に取材。アルゼンチン留学も。

    ソーシャルアカウント:

本社コメンテーター



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報