2017年11月22日(水)

EU離脱、第6回交渉が開幕 英政府混乱で進展厳しく

Brexit
ヨーロッパ
2017/11/9 18:10
保存
共有
印刷
その他

 【ブリュッセル=森本学】英国の欧州連合(EU)離脱を巡る第6回交渉会合が9日、ブリュッセルのEU本部で始まる。12月中旬のEU首脳会議での通商協議入りの承認に向けて交渉の加速が欠かせないが、相次ぐ閣僚辞任による英政府の混乱もあり、今回は大きな進展は厳しそうだ。

 交渉は10日まで2日間の日程。EUは離脱に伴って英国に支払いを求める「清算金」などの交渉が十分に進んでいないとして、10月の首脳会議で、英国が求めていた離脱後の通商協議入りの先送りを決定。今回はその後、初の交渉会合となる。

 EUは8日開いた加盟国の大使級会合で、英国との通商協議や激変緩和のための移行措置などの内部討議に着手した。しかしロイター通信によると、会合では「清算金」などを巡る英国の交渉姿勢への懸念が相次いだ。交渉の先行きはなお不透明だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

EU英国政府英国ブリュッセル交渉会合



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報