2017年11月22日(水)

TPP参加国 米が抜け強気に ベトナム、カナダ・チリに根回し?

東南アジア
北米
2017/11/9 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ダナン=富山篤】環太平洋経済連携協定(TPP)参加各国が首脳会合を前に自己主張を強めている。米国が抜けたことで、自国に有利な条件を主張しやすくなった。カナダが自動車基準、ベトナムが労働問題にこだわり始めたのはそのためだ。ベトナム政府はアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会合の前にカナダ、チリとハノイで首脳会談をするなどTPPに関する根回しとも取れる動きを見せている。

 カナダのトルドー首相は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報