2017年11月20日(月)

タイのインドラマ、ポルトガル社を買収
PET原材料、欧州2位

東南アジア
2017/11/9 23:00
保存
共有
印刷
その他

 【バンコク=小野由香子】タイの石油化学大手インドラマ・ベンチャーズは9日、ポルトガルの石化工場を買収すると発表した。ペットボトルをつくるポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂の原料を生産する。PET樹脂は中国産が増えたことで市況が悪化しており、インドラマはM&A(合併・買収)で規模を拡大しコスト競争力を高める。

 PETの原料である高純度テレフタル酸(PTA)を生産するアートラントPTAを2017年末までに買収する。取得額は非公表。生産能力70万トンで、英BPのPTA工場に次ぎ欧州で2番目に大きい。工場に隣接して電力を供給している会社も傘下に収める。

 インドラマは16年にスペイン、17年6月にはオランダと欧州で相次ぎPET工場を買収した。いずれも原料であるPTAも生産するが、一部は輸入しており、今回の買収でグループ内の調達比率を高める。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報