2018年11月18日(日)

「公的資金投入を」声届かず 増渕稔元日銀局長
未完の金融改革 証言編(4)

2017/11/9 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

――北海道拓殖銀行の危機的状況を認識したのはいつでしょうか。

「破綻前年の1996年夏ごろに『これはあかんな』と感じ、年末にはどう対処するか、大蔵省銀行局と何度もやりとりするようになった」

「拓銀は都銀では最下位行だったが北海道ではその存在感は非常に大きく、頼る企業もたくさんあった。預金だけ保護して店じまいするということでは済まされないと感じていた」

――大蔵省(現財務省)にどんな提案をしていた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報