2017年11月22日(水)

マレーシア中銀、政策金利据え置き

東南アジア
2017/11/9 20:30
保存
共有
印刷
その他

 【シンガポール=菊池友美】マレーシア中央銀行は9日の金融政策委員会で、政策金利を現在の3%に据え置くと決定した。声明では「世界経済は貿易を中心に成長を続けている」とし、今後は「世界・国内のマクロ経済の底堅さを受け、金融緩和の度合いを見直す可能性もある」と緩和縮小を示唆した。2018年は「所得と雇用市場の回復に伴う国内の個人消費の伸びが、経済成長の原動力になる」との見通しを示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

金利据え置きマレーシア中央銀行



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報