/

この記事は会員限定です

ベネズエラ債務不安広がる デフォルト懸念も浮上

[有料会員限定]

【サンパウロ=外山尚之】南米ベネズエラ政府の債務問題が深刻さを増している。マドゥロ大統領が対外債務の整理を目指すとした宣言を出してから9日で1週間となるが、これまでに協力を表明したのはロシア政府のみで、債券を保有する欧米の機関投資家は協力する姿勢をみせていない。次回の利払い期限や債券保有者との交渉日が迫るなか、市場はデフォルト(債務不履行)の可能性を織り込みつつある。

「我々はベネズエラ政府と(債...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り931文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン