2017年11月22日(水)

日米原子力協定、自動延長へ 核燃料の再利用現状維持

経済
北米
科学&新技術
2017/11/9 19:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 使用済み核燃料の再処理を認めるなど日本の核燃料サイクル政策の根拠となっている日米原子力協定が2018年7月に期限を迎える。改定交渉の難航も懸念されたが、米トランプ政権は同協定を見直さず自動的に延長する方針を明らかにした。日米原子力協定とは何を決めていて、日本の原子力政策にとってどのような意義を持つのだろうか。

 日本の原子力政策の中心となる核燃料サイクルは、使用済み核燃料からプルトニウムやウランを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報