2017年11月21日(火)

クラウドワークス、在宅ワークの受発注事業を分社へ

スタートアップ
ネット・IT
2017/11/9 15:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 クラウドソーシング大手のクラウドワークスは、在宅勤務に特化した仕事の受発注事業を手がける子会社を設立する。これまで「ビズアシスタントオンライン」としてサービスを展開してきたが、人材不足を追い風に利用が急拡大する中で分社化に踏み切る。

 新会社は「ビズアシ」で、2018年1月4日付で設立予定。資本金は5000万円で、社長にはビズアシスタントオンライン事業推進室長の奥野清輝氏が就任する。

 ビズアシ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報