/

この記事は会員限定です

対立候補不在の18年ロシア大統領選、革命機運を警戒

[有料会員限定]

2018年3月のロシア大統領選まで5カ月を切った。プーチン大統領恩師の娘や反体制指導者らが続々と出馬を表明したが、有力な対立候補は不在でプーチン氏の再選が確実視される。ただ停滞が続く経済の抜本的なてこ入れ策は見えないまま。反政権デモが広がり、18年続く長期統治に不満がくすぶる。選挙で圧倒的な支持を見せつけられなければ、強固に見える政権は一気に揺らぎかねない。

次期大統領選は3月18日に投票を予定。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1797文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン