2018年7月16日(月)

7/16 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 国際会計基準の採用企業増加 時価総額で3分の1 海外M&Aの増加反映[有料会員限定]
  2. 2位: ROICが変える経営[有料会員限定]
  3. 3位: 株、景気への期待再び 長期拡大も「今回は違う」[有料会員限定]
  4. 4位: 非正規・シニアにも年金・退職金 人材確保へ[有料会員限定]
  5. 5位: 日経平均一時500円高、買い誘った中国貿易統計[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,597.35 +409.39
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,600 +390

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

7月13日(金)14:19

ウォルマート 西友売却「決定していない」[映像あり]

トランプ氏が英との貿易協定に難色 穏健離脱を批判

7月13日(金)13:00

[PR]

ポジション・フラッシュ

フォローする

円安持続か反転か 分水嶺の円相場
経済部 福岡幸太郎

2017/11/9 12:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 年内はこのまま緩やかな円安・ドル高基調が続くのか。円相場が分水嶺にさしかかっている。材料が乏しい中で、米議会で議論が進む米税制改革の行方が最大の焦点となっている。日本時間の9日深夜にも示される米上院の税制改革案の内容次第では、年内の為替が円高・ドル安に反転する可能性もある。

 「法人減税は来年から始めるのが望ましい」。日本時間の8日深夜、ムニューシン米財務長官は税制改革に関して希望を述べた。米紙ワ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

ポジション・フラッシュ 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム