2017年11月22日(水)

地方分権、自治体提案の成果検証 内閣府が住民調査

総合
2017/11/9 12:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 内閣府は地方分権改革の成果について、住民目線での検証を始める。規制緩和で実現した制度の利用者に聞き取り調査を実施するなどして、住民サービスの向上につながったのか確認する。分権改革は3年前から自治体が提案する方式に変わったが、役所の事務簡素化といった提案が多く、住民のメリットが見えにくい面があった。

 自治体の提案が実現した15~20の事例を選び、制度見直しについて住民の声を聴く。例えば2016年の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

地方分権ハローワーク内閣府



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報