2017年11月19日(日)

メキシコ自動車生産11%増 10月、輸出好調続く

自動車・機械
中南米
2017/11/9 6:54
保存
共有
印刷
その他

 【メキシコシティ=丸山修一】メキシコ自動車工業会(AMIA)が8日発表した10月の国内自動車生産台数は36万5111台と前年同月を11.1%上回った。1~10月の累計でも前年同期を10%上回る319万台となった。10月、1~10月とも過去最高となった。国内販売は不振が続いているが、米国向けを中心に輸出が好調だった。

 10月の輸出台数は28万7465台と12.7%増。1月からの累計では11.7%増の257万台だった。輸出台数も10月、累計の両方で過去最高となった。輸出先は全体の7割以上を占める米国のほか、カナダ向けも好調を維持。加えて欧州、中南米向けが2桁増だった。

 一方で国内販売は落ち込んでいる。10月の新車販売台数は10.2%減の12万3318台。累計でも2.1%減の123万台だった。全般に物価上昇が続いているほか、政策金利の引き上げで各種ローンも金利が上がり、国内の消費意欲は減退している。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

自動車生産台数輸出動向



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報