2017年11月22日(水)

BGM料支払いで和解 

サービス・食品
法務・ガバナンス
2017/11/8 21:24
保存
共有
印刷
その他

 店のBGMとして楽曲を無断で使用するのは著作権侵害だとして、日本音楽著作権協会(JASRAC)が高松市のジャマイカ料理店の男性経営者(48)に使用差し止めや損害賠償を求めた訴訟は、男性経営者側が使用料の支払いに応じ、8日に高松地裁(浜優子裁判官)で和解が成立した。

 双方によると、既に男性経営者は2007年9月から今年9月までの使用料に当たる約7万4千円を支払い、10月以降についての楽曲使用契約も結んだ。

 JASRACによると、楽曲をBGMに利用する店舗は全国で約130万店あり、うち4割近くが未契約としている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報