2017年12月11日(月)

幼児教育無償化 本質置き去り、保育所整備こそ先決

経済
政治
2017/11/9 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 安倍晋三首相がめざす全世代型の社会保障への転換は、幼児教育や高等教育の負担をなくすバラマキ色が濃い政策が柱となる。待機児童問題が解決する前に無償化を進めれば、子育て世帯の不公平感が増す。所得制限なしの無償化は所得が高いほど恩恵が大きい。子育てをめぐる本質的な課題に向き合わないまま、無償化ありきの議論が進んでいる。

 多くの専門家は子育て支援では現金給付より保育所の整備など現物給付を優先すべきだと主…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

政府安倍晋三無償化保育所子育て支援幼児教育



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報