2017年11月19日(日)

JXTG、アブダビで石化参画検討 油田権益にらむ

環境エネ・素材
中東・アフリカ
2017/11/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 石油元売り最大手のJXTGホールディングス(HD)は、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国で石油精製と石油化学コンビナートの事業に参画する検討を始めた。総事業費は5000億円超を見込む。日本とアブダビの間で2018年に切れる油田権益の延長交渉が本格化する中、同国の投資案件に積極的に関わることでJXTGが権益に加わりたいとの思惑がある。

 アブダビ首長国を含むUAEの原油処理能力は、日量120万…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報