2017年11月21日(火)

「夢の素材」で革新起こせ  論説委員 志田 富雄

中外時評
2017/11/9 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 今世紀に入って急速に普及し、東レ、帝人、三菱ケミカルといった日本企業のグループが高いシェアを握る素材に炭素繊維がある。

 鉄の10倍の強さを持ち、重さは4分の1という炭素繊維は、半世紀以上も前から「夢の素材」といわれた。普及を阻んだのは鉄とは桁違いの価格の高さと加工の難しさだ。だが、原油高騰が航空機などへの利用に弾みをつけた。

 米ボーイング社が開発した787型機は1機あたり推定35トンの炭素繊維素…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報