2018年11月20日(火)

マイクロソフト「Xbox One」の上位モデルを発売

2017/11/8 17:11
保存
共有
印刷
その他

【シアトル=兼松雄一郎】米マイクロソフト(MS)は7日、据え置き型ゲーム機の新機種「Xbox One X(エックスボックスワンエックス)」を世界で発売した。同シリーズの上位機種で4K映像を滑らかに表示できるよう画像処理能力を高めた。既存の「Xbox One」シリーズのゲームソフトも遊べる。価格は税込みで5万4千円前後から。ゲーム機販売が落ち込むMSは画像処理性能で他社を上回る新機種の投入で任天堂ソニーに押されている状況の打開を図る。

新機種では過去の機種との連続性を重視した。「マインクラフト」や「ファイナルファンタジーXV」など一部の人気作は4Kで動くよう無料で更新が可能。過去のゲームの多くがより鮮明な画像で楽しむことができる。既存機種の付属品もそのまま使え、プレー実績なども簡単に移行できる。新機種では読み込みの時間を短縮した。

MSはゲーム機事業の責任者をトップ直属の幹部に昇格させるなど、低迷するゲーム機事業のてこ入れに力を入れている。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報