2017年11月21日(火)

テルモ、主力工場に実験専用棟
10億円投資、カテーテルなど開発強化

ヘルスケア
2017/11/8 20:52
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

■テルモ 主力の生産・開発拠点である愛鷹工場(静岡県富士宮市)に開発中の製品の性能などを試す実験専用棟を新設する。約10億円を投じて2017年12月に着工し、18年夏の稼働を目指す。これまで複数の建屋に分散していた実験設備を集約し、カテーテルなどの開発効率を上げる。

 敷地内の空き地に建設する。地上4階建てで延べ床面積は約3500平方メートル。同工場に新棟を建設するのは10年に稼働した生産棟以来約8…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報