2019年2月21日(木)

九州7県の10月、新車登録3.3%減 日産問題影響か

2017/11/8 20:30
保存
共有
印刷
その他

福岡県自動車販売店協会がまとめた九州7県の10月の新車登録台数(軽自動車を除く)は、前年同月比3.3%減の2万1866台だった。前年比マイナスは3カ月ぶり。無資格の検査員が完成車を検査していた問題で、日産自動車が国内向け車両の出荷を止めていたことが響いたとみられる。

福岡県の登録台数は前年同月比0.9%減の9370台。日産は同49.6%減の528台と大幅なマイナスになった。同社は全国でも登録台数が減っており、日本自動車販売協会連合会は「出荷停止の影響が大きく出た」としている。

また福岡県以外の6県の登録台数も前年同月を下回り、最も減少幅が大きかったのは佐賀県で同9.6%減の1257台だった。同時にまとめた沖縄県の10月の登録台数は同0.6%減の1387台だった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報