2017年11月23日(木)

自動化技術のRPAHD、ソフトバンクなどから10億円調達

スタートアップ
ネット・IT
AI
2017/11/8 15:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 定型作業の自動化業務などを手がけるRPAホールディングス(HD、東京・港、高橋知道社長)は、ソフトバンクなどを引受先とする第三者割当増資を実施した。調達額は約10億円のもよう。同社はRPA(ロボット・プロセス・オートメーション)の大手で、2016年にグループ内の再編で持ち株会社として発足。調達資金でRPAを適用できる提携先を広げ、事業拡大に弾みをつける。

 増資に応じたのはソフトバンクのほか、SB…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報