2017年11月20日(月)

インド高額2紙幣廃止1年、経済に打撃でも庶民の支持

南西ア・オセアニア
2017/11/8 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ニューデリー=黒沼勇史】インドのモディ政権が「脱税退治」を掲げて高額2紙幣を廃止してから1年が過ぎた。突然の廃貨で市中に流れる現金が一気に減り、中小企業などを中心にいまも打撃が残る。奇策が景気の重荷となったのは確かだが、庶民の怒りを吸い上げてモディ氏の支持率はかえって上昇した。電子マネー普及を後押しする副次的な効果も生んだ。

 2016年11月8日、モディ首相は突然、千ルピー札(約1770円)と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報