2017年11月21日(火)

せとうちHD、モルディブに合弁設立 水上飛行機を運航

南西ア・オセアニア
中国・四国
2017/11/7 22:11
保存
共有
印刷
その他

 せとうちホールディングス(HD、広島県尾道市)は7日、モルディブで水上飛行機の運航を行う合弁会社を設立すると発表した。2018年初頭から運航を始める。せとうちHDは小型機による遊覧飛行やチャーター事業を展開している。観光客が増え続けるモルディブの有力な“足”である水上飛行機市場に参入し、航空事業のさらなる成長を目指す。

 11月中に合弁会社、スカイアトール社(モルディブ・マレ)を設立する。資本金は100万ドル(約1億1400万円)で、出資比率はせとうちHDが51%、モルディブの国営航空会社アイランドアビエーションサービス社(IAS)が49%。

 インド洋に浮かぶモルディブは約1200のサンゴ礁の島々からなり、高級リゾート地として世界中から年約120万人の観光客が訪れている。ヴェラナ国際空港に到着した旅行者は各リゾート地へ水上飛行機で移動するのが一般的だという。

 IASは00年にモルディブ政府が設立。モルディビアン航空のブランド名で国内線・国際線を運航し、水上飛行機も手がける。せとうちHDは合弁会社を通じて世界有数の水上飛行機市場に6人乗りの専用機3機を投入し、需要獲得を目指す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報