2017年11月23日(木)

丸の内駅前広場、12月7日から全面利用可能に

東京
2017/11/8 1:00
保存
共有
印刷
その他

 JR東日本は7日、東京駅丸の内口に整備中の「丸の内駅前広場」が12月7日から全面的に利用できるようになると発表した。当初は2017年春に完成する計画だったが、地中から見つかった埋設物の処理などで遅れていた。

広さは約1万9000平方メートル(イメージ)

 広さは約1万9000平方メートル。皇居前の行幸通りに向かう歩行者区間「丸の内中央広場」は17年5月から利用できるようになったが、タクシーや路線バスの発着場として同広場の南北に位置する「交通広場」の整備が遅れていた。

 JR東日本は12年10月に完了した丸の内駅舎の保存・復元に続き、「日本を代表する都市景観の創出」を目指し、東京駅の空間整備を進めてきた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

JR東日本丸の内駅前



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報