2017年12月17日(日)

都内の10月倒産件数、8.9%増の147件

東京
2017/11/7 22:00
保存
共有
印刷
その他

 帝国データバンクが7日発表した東京都内の10月の企業倒産件数(負債額1000万円以上)は前年同月比8.9%増の147件だった。9カ月連続で前年を上回った。負債総額は58.1%減の139億9400万円。同社は「大企業は景況感が上昇基調だが、小売業などで小規模倒産が増えている」としている。

 業種別にみると、全7業種のうちサービス業と小売業で倒産件数が増えた。サービス業は50.0%増の51件、小売業は12.5%増の27件だった。人手不足が主因の倒産はサービス業で2件あり、同社は「影響が徐々に表面化している」と指摘する。

 規模別では、負債総額1000万~5000万円未満の倒産が54.3%増の108件だった。50億円以上の大型倒産はなかった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

負債帝国データバンク倒産件数



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報