/

この記事は会員限定です

ゴールドマン、企業投資を再拡大 日本で1000億円規模

[有料会員限定]

米投資銀行大手、ゴールドマン・サックスが企業投資を本格化する。高成長を見込む新興ベンチャーに出資するほか、日本では共同で海外企業の買収も手がける。自己資金やファンドを使った投資を再び増やし、日本での投資額は今後1~2年で1000億円規模に達する可能性がある。トランプ政権下の米国で金融規制を巡る環境に変化の兆しがあるなか、世界で収益源を多様化させ成長軌道への回帰を目指す。

ゴールドマンは7日、名刺管...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り781文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン