/

郵政子会社、駐車場関連に5億円出資 土地ノウハウ

日本郵政の投資子会社である日本郵政キャピタルは7日、駐車場関連ビジネスを手掛けるフィル・カンパニーに約5億円出資し、資本・業務提携すると発表した。フィルが30日に実施する第三者割当増資を引き受ける。出資比率は5%超になる。フィルのノウハウをもとに、全国の郵便局の敷地の有効活用を目指す。

郵政キャピタルは成長が見込まれる中小に出資し、郵政の新規事業の発掘につなげるために1日に設立した。今回が第1号案件になる。フィルは東証マザーズに上場。コインパーキングの上部に空中店舗を開発するビジネスで成長してきた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン