2017年11月21日(火)

我慢の巨象、竜に怒る 本社コメンテーター 秋田浩之

Deep Insight
2017/11/8 9:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 ふだんはおとなしいが、本気で怒ると凶暴になり、敵に挑みかかることもある。そんな象を国のシンボルとするインドが、大切な縄張りを荒らされた、と怒っている。相手は竜、すなわち中国だ。

 インドが憤る直接のきっかけは、中国が進める「一帯一路」構想である。海と陸の交通路を整え、中国から欧州まで新シルクロード経済圏を築こうというものだ。

 中国は5月、北京に百数十カ国を招き、同構想のお披露目の会合を開いた。日本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

秋田浩之シンガポール中国一帯一路インド政府



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報