井村屋「あずきバー」販売が過去最高 4~9月期

2017/11/7 21:15
保存
共有
印刷
その他

井村屋グループは7日、2017年4~9月期の決算記者会見で、同期間の「あずきバー」の販売本数が前年同期比7%増の2億3200万本となり、上期として過去最高を更新したと明らかにした。7月の猛暑から一転、8月は天候不順に見舞われたが、7月の"貯金"を守った格好だ。

夏場に大きく販売を伸ばした井村屋のあずきバー

これまでの最高記録は、13年4~9月期の2億2700万本。同年は猛暑だったほか、あずきバーの誕生40周年にあたり、販売促進を強化していた。今年はテレビ番組やSNS(交流サイト)であずきバーの新しい食べ方が話題となり、天候に恵まれたとは言えない中で売り上げを伸ばした。

あずきバーの好調に支えられ、連結純利益も94%増の8億5800万円と過去最高を更新した。大西安樹社長は「数年以内に、あずきバーの年間販売3億本を目指したい」と意欲を見せていた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]