2017年11月21日(火)

山一、必然だった自主廃業 コモンズ投信伊井哲朗社長
未完の金融改革 歴史の証言者たち(2)

金融最前線
コラム(経済・政治)
2017/11/7 18:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 ――山一証券が1997年に自主廃業まで追い込まれたのはなぜでしょうか。

 「証券界は90年代に損失補填と総会屋事件の2度の不祥事に見舞われ、国民の厳しい視線を浴びた。証券大手4社の横にらみの競争は激しくノルマ営業が幅を利かせていた。当時は顧客がリアルタイムで株価を知ることのできなかった時代だ。証券会社がいったん株式を仕入れ、その後個人投資家に転売する『仕切り販売』が横行していた」

 「山一は『顧客と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報