/

ドバイ原油・7日午後、続伸 62.20ドル前後

原油でアジア市場の指標となる中東産ドバイ原油のスポット価格は7日、続伸した。取引の中心となる2018年1月渡しは1バレル62.20ドル前後と、前日比1.60ドル高い。サウジアラビア政府が王子や閣僚ら数十人を拘束したことが供給減の思惑を呼び、6日の欧米市場で原油先物が上昇したのを映した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません