2017年11月20日(月)

AIの雇用への影響を考える(3)労働者に必要な能力が変化
経済産業研究所 岩本晃一 高知工科大 波多野文

やさしい経済学
コラム(経済・政治)
2017/11/8 2:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 今回は、自動化によって人々の仕事がどのような影響を受けると考えられているかを紹介します。

 経済協力開発機構(OECD)は2016年、自動化により高度な専門知識が必要な職業と専門知識を必要としない職業の需要が増え、中間層の職業需要が減少する二極化が進行すると指摘しています。このような二極化は、欧米では00年代前半から進行し、今後も進むと考えられています。

 米国のオーター教授は15年、中間層の職業で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報