2017年11月24日(金)

習近平氏が気にした天皇陛下とトランプ氏の会見  編集委員 中沢克二

習政権ウォッチ
コラム(国際・アジア)
中国・台湾
北米
(1/2ページ)
2017/11/8 6:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 11月6日午前、初来日した米大統領のトランプ(71)と夫人のメラニアは、皇居の御所の玄関で天皇、皇后両陛下の出迎えを受けた――。20分間にわたるこの会見のニュースを非常に気にしていた意外な人物がいる。中国国家主席の習近平(シー・ジンピン、64)である。

 5年に一度の大イベント、共産党大会を終えた習近平は、今後の対日外交の組み立てを考え始めている。2018年の日中友好平和条約締結40周年を捉えた両…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報