/

アリババ会長が映画デビュー アクションスターに

11月11日に中国のみでネット配信される予定の短編映画が、一部の映画ファンの間で話題になっている。タイトルは「功守道」。予告映像(トレーラー)がなく、内容は長らく謎とされてきたが、10月末に公開されたポスターには往年のアクションスターが勢ぞろいしている。しかも、中国の電子商取引最大手、アリババ集団の馬雲(ジャック・マー)会長も主役級で出演しているのだ。

俳優デビューするアリババの馬雲(ジャック・マー)会長
ツイッターでも話題に(画像は一部加工しています)

役は「太極拳の師匠」

馬会長は健康維持のために若い頃から太極拳をしている。また、ハリウッド映画が好きで、ヒーローに憧れると複数のメディアのインタビューで公言している。映画での馬会長の役柄は「太極拳の師匠」で、夢の俳優デビューとなったようだ。

出演陣は豪華だ。日本ではジャッキー・チェンさんとカンフー映画の競演でなじみのあるサモ・ハンさん(旧名サモ・ハン・キンポー)、マトリックスの演技指導でも知られるユエン・ウーピンさんのほか、元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジさんも出ている。監督はジェット・リーさんが務めている。

公開日の11月11日は中国では1が並ぶことにちなんだ「独身の日」で、インターネット通販の最大の商戦日として定着している。馬会長の俳優デビューは、商戦を盛り上げるイベントとしての側面もあるようだ。前夜祭の10日にトレーラーを、11日に本編をイベント会場などで公開し、12日以降には中国の動画サイト「Youku」で視聴できるようにするという。

(石塚史人)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン