/

この記事は会員限定です

KPMGトーマス会長「異業種で連携」 世界経営者会議

[有料会員限定]

国際会計事務所グループ、KPMGインターナショナルのビル・トーマス会長は7日、第19回日経フォーラム「世界経営者会議」で講演し、「多くの企業が単独での生き残りができないと認識している」と指摘した。変化の早く、先行きの不透明な時代だからこそ「自社の強みと弱みを認識した上で、異業種との連携で研究・開発活動を進めることが重要」と述べた。

KPMGは世界約150カ国のグループ拠点を通じて監査や税務、M&A...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り356文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン