スマホ操作で駐車できるベンツ なりすまし問題を解決

(1/2ページ)
2017/11/13 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ドイツDaimler(ダイムラー)は、「メルセデス・ベンツ」ブランドの高級セダン「Sクラス」を部分改良して日本で2017年8月に発売した。最大の目玉は、縦列駐車や並列駐車が可能なリモート駐車支援機能を搭載したこと。車両の前後に配した12個の超音波センサーで検知した駐車スペースに、降車してからスマートフォン(スマホ)を使って遠隔操作で車両を駐車できる。

降車して数m以内の場所から遠隔操作で縦列駐車…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]