2018年11月19日(月)

憲法族の退場で変わる改憲のルール

2017/11/8 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

衆院選での自民党の圧勝を受け、憲法改正がいよいよ現実味を帯びてきました。注目すべきは、これまで議論の中心にいた“憲法族"に代わり、安倍晋三首相の意向に沿って動ける面々が改憲作業の前面に出てきたことです。これにより従来、暗黙の了解とされてきた「改憲ルール」は白紙になりそうです。

自民党の憲法改正推進本部の新しい本部長に、細田派の会長である細田博之・元官房長官が就きました。

憲法通でない新本部長

この…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報