/

米アマゾン、新たな値引き策 外部業者の商品も

【ニューヨーク=平野麻理子】米アマゾン・ドット・コムが、米国内で外部業者が出品した商品の値下げをアマゾン側の負担で始めたことが6日明らかになった。米紙ウォール・ストリート・ジャーナルの報道によると、値下げ幅は最大9%で出品者側の負担はない。年間で最も盛り上がる年末商戦を控え、オンラインでも値下げ競争が一段と加速している。

アマゾンの販売サイトに並ぶ商品は同社が直接販売するものと、外部業者が出品しているものがある。アマゾンはこれまで自社が販売する商品以外の値付けには関わってこなかったが、ウォルマート・ストアーズ傘下のジェット・ドット・コムの台頭など競争環境が激しさを増すなか、身銭を切って外部商品の値下げに踏み切ったもようだ。

6日夕(日本時間7日未明)時点で、外部業者が扱うあるボードゲームは元値が24.99ドルのところ、アマゾンによって24.08ドルに値下げされていた。ウェブページ上では「アマゾンによる割引」と表示されている。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン