2017年11月23日(木)

中国念頭に不公正貿易議論 経産相、米通商代表と会談

経済
政治
北米
2017/11/6 19:36
保存
共有
印刷
その他

 トランプ米大統領の来日に同行した米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表は6日、経済産業省内で世耕弘成経産相と会談した。世耕氏は会談後、記者団に「2国間の貿易促進や、第三国による貿易歪曲(わいきょく)的な措置への対応について話をした」と述べた。日米間の自由貿易協定(FTA)については「全く話はなかった」と説明した。

会談を前に握手する世耕経産相(右)とライトハイザーUSTR代表(6日午後、経産省)

 両氏は会談で、中国を念頭に、知的財産権の侵害や不当廉売など「不公正な貿易」の是正をどのように進めるか協力策を話し合ったという。世耕氏は「アジア太平洋地域でレベルの高い貿易ルールをどう広めるかについても話し合った」と述べた。

 これに先立つ首脳会談では、貿易ルールを巡って安倍晋三首相が環太平洋経済連携協定(TPP)のような多国間の貿易ルールの必要性を強調した。トランプ氏は対日貿易赤字の削減に向けて「平等で信頼できるアクセスが米国の輸出品に対して必要だ」と求め、すれ違いが目立った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報