2018年11月16日(金)

拓銀本州事業の取得、メガ誕生の契機に 中央信託元社長の証言
未完の金融改革 歴史の証言者たち(1)

2017/11/6 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道拓殖銀行が経営破綻し、山一証券が自主廃業してから20年。関係者たちは危機にどう立ち向かい、現在の金融業界をどんな思いでみているのか。初回は拓銀の本州事業を引き受けた旧中央信託銀行で社長も務めた平川英宇氏。

――拓銀の本州店舗を引き受けた経緯は。

「実は拓銀が破綻する3カ月前に、当時の河谷禎昌頭取から面会要請があった。拓銀は北海道銀行との合併を発表していたので、本州店舗を買わないかとの依頼で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報