2018年9月25日(火)

(北陸ウエーブ)福井の地場企業、デザイン思考を導入 顧客目線の先 商品磨く 慶応大が協力

スタートアップ
2017/11/6 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 福井県の地場企業が「デザインシンキング」と呼ばれる新たな手法による製品開発に取り組んでいる。モノやサービスがあふれた現代では「普通に優れた」商品では見過ごされてしまう。消費者が思いも寄らない快適性や利便性を提供する斬新な商品を創造するのが取り組みの狙いだ。同手法などの研究拠点を県内に有する慶応義塾大学の専門家の支援を受け、技術力だけに頼らない開発アプローチを学んでいる。

 婦人服生地を製造する畑岡…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報