/

この記事は会員限定です

LIXIL、失望招いた具体策なき中期計画

証券部 白壁達久

[有料会員限定]

LIXILグループの株価が6日午後、一時6.7%安と急落した。午後1時に発表した2017年4~9月期の連結決算(国際会計基準)は、売上高から販管費と売上原価を差し引いて求める、LIXIL独自の指標である事業利益が前年同期比5%減の406億円だった。これが事前の市場予想(QUICKコンセンサス)を下回ったのが、株価下落の要因だ。午後の取引開始直後には年初来高値を更新していただけに、短期的な利益確定する売りが膨らみやす...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り822文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン