ファストリ、全商品にICタグ 店舗改革で生産性高める

2017/11/6 18:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ファーストリテイリングは傘下のカジュアル衣料店ユニクロなどが取り扱う国内外の全商品にICタグを取り付ける。瞬時に在庫管理を済ませて店員を接客に回し、来店客には会計の待ち時間や欠品を少なくするといった効果でもメリットを出す。衣料品販売では米アマゾン・ドット・コムなどネット勢が台頭。IT(情報技術)の活用で店舗の生産性を高める。

柳井正会長兼社長が明らかにした。国内外で約2000店を展開するユニクロ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]