2017年11月18日(土)

草野心平の言葉 ノンフィクション作家 梯久美子

あすへの話題
2017/11/15 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 吉野せいという作家がいる。70歳を過ぎてから書き始め、76歳のとき『洟(はな)をたらした神』で大宅壮一ノンフィクション賞を受賞。選考委員の開高健は選評で「怖(おそ)るべき老女の出現である」と書いている。1977年11月に78歳で死去、今月でちょうど没後40年になる。

 福島県出身で、開拓農民の妻として生涯を働きづめに働いた。若い頃から文学の才能を認められていたが、農作業と家事に追われて書くことがで…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報