「対北朝鮮、圧力を最大限に」 日米首脳会談で一致

2017/11/6 15:14
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相は6日午後の共同記者会見で、北朝鮮問題について「対話のための対話では全く意味がない。いまは最大限の圧力をかけるときだ」と訴えた。日米首脳会談での北朝鮮問題の内容を巡っては「日米が主導し、国際社会と緊密に連携し、あらゆる圧力を最大限に高めることで一致した」と明らかにした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]