2017年11月19日(日)

小泉進次郎氏が見つけた道しるべ「国民政党」
 編集委員 清水真人

政治アカデメイア
コラム(経済・政治)
政治
(1/3ページ)
2017/11/7 6:43
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 「私の政治生活の中で、間違いなくこの選挙は大きな運命の分岐点だった」。先の衆院選で、自民党の顔として全国を駆け回った筆頭副幹事長の小泉進次郎(36)。20都道府県、70カ所で演説のマイクを握る目の前の戦いと並行して、人知れず自問自答を繰り返してきた。4度目の当選を果たして「大切な道しるべを見つけた」と力を込める。追い求めてきたものは、「国民政党」とは何か、だった。

 「現場の声がきちんと届く。それ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事がすべて読めます!
電子版10日間無料お試しキャンペーンは11月20日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報