2017年11月22日(水)

[FT]米税制改革、貿易への悪影響に懸念(社説)

コラム(国際・アジア)
北米
FT
2017/11/6 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 米共和党が先週発表した税制改革案は、米国の税制のほぼ全ての重要な部分に触れている。だが、その決定的な特徴は間違えようがない。連邦法人税率の大幅な引き下げだ。この税制改革の成否を何よりも左右することになるのは、法人税減税の成長促進効果が10年間で1兆5000億ドルの財政赤字拡大を正当化できるかどうかだ。

 この基本的な点に関して、楽観的になれる理由はある。連邦法人税率は35%から20%に変わる。これ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

米共和党財政赤字賃金連邦法人税率税制改革



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報