2017年11月21日(火)

パナマ副大統領兼外相、「中国との国交樹立で恩恵」
上海など2総領事館開設へ

中南米
2017/11/6 13:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 中米パナマのサインマロ副大統領兼外相は、6月に中国と国交を樹立したことを受け「観光や通商で機会が増える」と述べ、経済関係の拡大に期待を示した。7月に北京に大使館を設けたのに続き、「早期に上海など2カ所で総領事館を新設する」と明らかにし、両国の通商拡大に力を入れる意向を示した。

 都内で日本経済新聞の取材に応じた。パナマが100年以上歴史があった台湾と関係を断ち切って、中国との国交樹立を選んだ。副大…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

サインマロ国交樹立上海中国パナマ副大統領OECD



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報