2017年11月22日(水)

労働基準法の適用外 厚労省で続く徹夜勤務
霞が関2017

政策研究
コラム(経済・政治)
2017/11/7 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 霞が関は年末に向け2018年度の予算編成作業が大詰めを迎える。その中でも今年の厚生労働省は特に大変だ。予算のうえに、医療と介護の公定価格である診療報酬、介護報酬の改定作業、障害者向けサービス、生活保護制度の見直しなどが重なるためだ。以前は膨大な事務作業があると役人が昼夜を問わず缶詰めになる作業部屋も設けられた。今はそこまではしないようだが、長時間労働はなかなか解消されそうにない。

■消灯後も居残り

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

介護報酬働き方徹夜残業診療報酬厚生労働省



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報