トランプ父娘・安倍首相 SNSで競演

2017/11/6 11:35
保存
共有
印刷
その他

来日中のトランプ大統領が日本でも交流サイト(SNS)発信を続けている。トランプ氏と入れ違いで日本を離れた長女のイバンカ大統領補佐官もインスタグラム、ツイッターなどをフル活用。安倍晋三首相もトランプ氏来日と同時に、頻繁にSNSを更新しはじめた。

シークレット・サービスのツイッターから

シークレット・サービスのツイッターから

トランプ大統領は6日朝5時すぎ、米南部テキサス州での銃乱射事件をうけて「日本から事態を注視している」とツイートした。イバンカ補佐官も滞在先のカリフォルニア州から、ツイートで犠牲者を悼んだ。メラニア大統領夫人もツイートで祈りをささげた。

トランプ氏はワシントンを離れてもハワイ、日本でツイートし続けている。霞ケ関カンツリー倶楽部でのアイアン・ショットを10秒未満の短い動画で披露。フェイスブックへの投稿も活発だ。

イバンカ補佐官はツイッターより、インスタグラムへの投稿が充実している。東京で懐石料理を楽しんでいる場面、安倍首相との夕食の風景、皇居二重橋をバックにした記念写真など多岐にわたる。

シークレット・サービスもツイッターで、大統領のアジア訪問で使う「ビースト」と呼ばれる専用車を輸送機で運んでいる写真を投稿した。

安倍首相もツイッターとフェイスブックにイバンカ補佐官と話す姿や、トランプ氏とのゴルフの様子などをアップした。日米首脳自らがSNSで競演する時代となった。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]